2021年06月17日

【英語の絵本クラブ】『Ask Mr. Bear』クマさんからの秘密のアドバイスとは?読み継がれる古典絵本 

196390504_4410772128941795_1037428655348126815_n.jpg
色鮮やかだけれど、何ともレトロなイラストの絵本と思ったら、出版されたのが1932年でした。昭和7年……、五・一五事件が起きた年ですよ!

195261724_4410772718941736_4307769406681012388_n.jpg

ダニー少年はお母さんのお誕生日に何をプレゼントしようかと悩んだあげく、探しに出掛けた道端で出会ったメンドリに尋ねました。メンドリは新鮮な卵をわけてあげることはできると答えますが、ダニーのお母さんは卵なら持っています。それではと、メンドリも一緒に探してくれることになりました。

ガチョウ、ヤギ、ヒツジ、ウシさんも加わり、最後にクマさんに聞きに行くことになりますが、動物たちは今度はついて来ません。大きなクマが怖いのですね。

ひとりで何とかクマさんを探し当てたダニーに、クマさんは秘密のアドバイスをささやいてくれました。ヒントは、そうです、Bear Hug。

197294403_4410772995608375_8586360948623174780_n.jpg
プレゼントを探して走るダニーたちの様子は、skip、hop、gallop、trotと変化します。
動物たちの鳴き声もCluck, cluck、Honk, honk、Maa, maaとさまざま。
ひた走るダニー少年の一途な思いに、心が温かくなる名作です。

★YouTubeでCD試聴ができます!


オンラインショップはこちらから

英語の絵本クラブへGo
ehonclub2.png
posted by CosmoPier at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の絵本クラブ

2021年05月27日

【英語の絵本クラブ】『The Kissing Hand』学校に行きたくないアライグマのチェスターのおまじない

今年の4月から保育園、幼稚園あるいは小学校に入ったお子さんたちも、いまはすっかり新しい環境に慣れて、毎日元気に通っていることと思います。
そんな子どもたちの「1日目」を応援する絵本として、New York Times No.1ベストセラーに輝いた本が、

『The Kissing Hand』
190872883_4368680723150936_8196153156526013815_n.jpg

JYbooksで品切れとなっていたCD付き英語絵本が待望の復刊を果たしました。
アライグマのチェスターは学校に行く年齢になりましたが、涙を浮かべて I don't want to go to school. Please may I stay home with you? とママに訴えます。

188325433_4368682373150771_6889514635235011046_n.jpg

ママはチェスターをやさしく諭しながら、学校にいる間もお家にいるときと同じように居心地のいい時間が過ごせるように、とっておきのおまじないをしてくれました。

巻末にはハートマークのシール付き。ハードカバーの名作絵本です。

188990868_4368683066484035_4046731681890468956_n.jpg

★YouTubeでCD試聴ができます!


オンラインショップはこちらから

英語の絵本クラブへGo
ehonclub2.png
posted by CosmoPier at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の絵本クラブ

2021年05月19日

【英語の絵本クラブ】図書館では英語絵本をどういうふうに活用している?

IMG_9642 おはなし会手遊び.JPG
●英語で手遊び歌

図書館様からうれしいお写真とコメントをいただきましたのでご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

石川県かほく市立中央図書館様は、今までに「英語絵本100冊フルセット」を3セットご購入いただいております。

そこで図書館職員の小村様にお願いして、図書館ではたくさんの英語絵本をどんなふうに利用しているのかお聞きしました。

おはなし会の活動市内の小中学校への貸し出しなど、参考になるお話がいっぱいです。

下記より小村様からのメッセージです。

当館では、小学校の英語教科化に備えて、2017年度より英語絵本によるおはなし会を開始し、CD付英語絵本の充実にも努めてきました。

おはなし会はボランティアと図書館職員により行っています。

IMG_9632 おはなし会読み聞かせ1.JPG
●おはなし会の様子。コロナの影響もあり、現在は通常より大きめの部屋で万全の体制で行っているそうです。※5月14日より中止しています

CD付の絵本はアメリカの書店ではよく見かけましたが日本ではあまり見ることがなかったので、どこで入手したらよいかわからず困っていました。
 
そんなおり、コスモピア発行の「音のある英語絵本ガイド」により、オンラインショップで購入できることを知り、ありがたく思っております。
 
所蔵している英語絵本は、「音のある英語絵本ガイド」に掲載されているもののうち入手可能なものから収集し始め、後に100冊セットを購入しました。

100冊セットは合計3セット購入し、2セットを学校貸出用、1セットを一般利用者貸出用としております。
 
学校へ貸し出す際は、10冊ずつのセットにして1か月ごとにローテーションで1年の間に100冊全てを貸し出すようにしています。


20210414大西様_貸出10冊セット.jpg
●学校用の貸出10冊セット

学校への貸出は、図書館でのお話会を開始して2年経ってから始めました。
おはなし会での子どもたちの反応に手ごたえを感じたと同時に、多くの子供たちに届けようと思うと公共図書館では限界があると感じたからです。

学校では全員の子供たちを対象にすることができますが、公共図書館では来る子供たちしか対象にすることができませんから。

先日、市内のある中学校の英語の先生から、今年は1年生の担当になったので(昨年度は3年生の担当でしたが)英語絵本をどんどん活用していくという嬉しいお知らせがありました。

教科書や年間指導計画を見ながら習得したい内容にあわせて英語絵本を紹介できるようになれたらいいなと思っています。

ちなみに4月は、新学期が始まり曜日を確認することが増えると思うので、エリックカールのTODAY IS MONDAYを市内全部の小中学校(9校)に貸出しています。

22098.jpg
●Today Is Monday

おかげさまで、当館で毎週金曜日に開催しているおはなし会は5年目を迎え、回数は180回を超えました。
学校での読み聞かせも、学校司書や先生やALT、アシスタントティーチャー、ボランティア等の協力を得ながら、
徐々にではありますが充実してきております。

IMG_9635 おはなし会読み聞かせ2.JPG
●おはなし会読み聞かせ

読み聞かせをするには、いい本と読む人と読む時間が必要ですが、貴社のおかげでいい本を用意でき嬉しく思っています。

英語絵本は、児童の絵本コーナーや一般書の英語教育のコーナー、学校支援用の資料を所蔵している学校支援室に所蔵しています。


20210414大西様_英語教育の本棚.jpg
●英語教育の本棚

英語リーダー(HAPPY READERS)は数冊所蔵していましたが、今回まとめて購入したので、今後、絵本の次の段階に進みたい子や、英語のやり直しをしたい大人に届けばと思います。


IMG_0405.JPG
●英語リーダーHappy Readers

IMG_9634 おはなし会読み聞かせ3.JPG

かほく市立中央図書館様、ありがとうございました!
今後も英語絵本や英語リーダーを通じて、楽しい交流の輪が広がりますようにぴかぴか(新しい)

英語の絵本クラブへGo
ehonclub2.png
posted by CosmoPier at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の絵本クラブ