2017年01月12日

『多聴多読マガジン』2月号刊行のお知らせ

H1-2017-02.jpg

多聴多読マガジン2月号が発売中です。

今回の特集は、「正統派イギリス英語を聞く」。小川直樹先生の解説ともに、正統派の標準イギリス英語をたっぷりと聞いていただきます。ダイアナ妃、キャサリン妃、サッチャー元首相、テリーザ・メイ首相、オードリー・ヘプバーンらの英語に、エディ・レッドメイン、ベネディクト・カンバーバッチ、フェリシティ・ジョーンズら旬のイギリス俳優の英語も加えた豪華8人のイギリス英語を収録。ぜひ、本人の声で実際に聞き取り、聞き比べてみてください。

game2.png

 また特別記事として、トランプ次期大統領がTPPからの離脱を宣言したスピーチと、ヒラリー・クリントンが大統領選敗北を受け入れた際の名スピーチも収録。

2-1.png

「快読快聴ライブラリ」では、カンバーバッチ主演の映画『イミテーション・ゲーム』や『不思議の国のアリス』など、種々のリーダーを抜粋掲載。ティム・バートン監督の映画『ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち』の原書の冒頭部分もご紹介します。

2.png

2-2.png

さらに、大統領選挙前のマイケル・ムーア監督のインタビューや、『ドクター・ストレンジ』で天才外科医を演じたベネディクト・カンバーバッチのインタビューも収録!

今回も読み応え、聞き応えたっぷりの内容となっています。

H1-2017-02.jpg
『多聴多読マガジン』2月号
書籍版 CD付き A5判 定価1315円+税
電子版 定価800円+税

★試し読みはこちらから↓
http://cosmopier.com/samplebooks/magazine060/

★ご購入はこちらから↓
http://www.cosmopier.com/eio/backnum/backnum_201702.html
posted by CosmoPier at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コスモピア書籍

2016年12月21日

12月18日開催「英語絵本クリスマスイベント2016」ミニレポート

christmas2016banner.jpg

12月18日(日)は、「英語の絵本クラブ」主催のイベント「英語絵本よみきかせクリスマスイベント2016」が開催されました。親子向けの英語絵本の読み聞かせイベントです。毎年、定期的に行っているイベントです(おそらく2011年くらいから……?)。今回は、例年に比べると割とこじんまりと、2クラス(未就学児クラス、小学生クラス)実施しました。また各回に、個別相談会または多読説明会という保護者向けの会も用意しました。

tree.JPG


(1) 未就学児クラス(0-5歳)
講師:鈴木祐子先生


Papa, Please Get the Moon for Meは、楽しい仕掛け絵本。会場には、パパの参加者も多かったので、ぴったりでした。
01-01PaPa_kakou.jpg

ジンジャーブレッドクッキーが楽しいクリスマス絵本Ten Gingerbread Men。子どもたちにタッチしてもらいました。
01-02jingerbreadmen.jpg

春の訪れを待ち望む冬の絵本The Happy Day。かわいらしい動物がたくさん出てきます。
01-03happy_kakou.jpg

Winter Wonderlandの歌も歌いました。
01-05_kakou.jpg

その他にThe Chick and the Ducklingの読み聞かせなども…。


(2) 小学生クラス(プレ小学生も可) 
講師:宮下いづみ先生
 

Dream Snowは、エリック・カールらしい色彩が豊かなクリスマス絵本です。
02-01dream_kakou.jpg

聖書のお話Noah's Ark。カラフルでかわいい絵本です。
02-02Noah_kakou.jpg

Oxford Reading TreeのGood Old Mumは、タイトル通り、ママががんばるお話です。
02-03mum_kakou2.jpg

後半の保護者向けの多読説明会では、お子さんたちには折り紙でクリスマスツリーを作ってもらいました。みんなの力作!
02-04.JPG

英語の絵本クラブでは、ときどき英語絵本関連のイベントを開催しています。情報は、サイト上やメルマガで告知されますので、気になる方はチェックしてみてください。
続きを読む
posted by CosmoPier at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の絵本クラブ

2016年11月25日

11月新刊『究極の英語「音トレ」』発売!☆試し読みできます!! 

ototore.jpg

 自分で「発音できる音は聞き取れる」、だから一度、発音を集中的に鍛えましょうというコンセプトの新刊です。リスニングが全然ダメというひとから、TOEICテストはハイスコアだけど、スコアと実際の英語力のギャップに密かに悩んでいるというひとまで、発音トレーニングがよく効きます。

 著者の阿部一先生は、テストの英語はコントロールされた英語だから、スコアが高くてもそれは「上げ底のリスニング力」とおっしゃいます。先生が日本のトップ企業で集中研修をするなかで気付く、受講者の一番の問題は余裕のなさ。英語だからと身構えて神経をすり減らすことなく、ごく普通にリラックスしながら聞き取れるのが、本当のリスニング力なのだとのこと。本当にそうなりたいものです。

oto-tore1.png

ではどうすればいいのか。本書は「ア」系の表の顔と裏の顔で母音力をつける、きれいに響く[S]で子音力をつける、ひとつの音だけが異なるペア単位実践力をつけるなど、最短コースで発音力がメキメキ伸びるトレーニングで構成されています。全国の書店で、ぜひお手にとってご覧ください。

oto-tore2.png

ototore.jpg
『究極の英語「音トレ」』
阿部 一・著
A5判228ページ 音声CD2枚付
本体価格2,000円+税

☆試し読みはこちらから↓
http://cosmopier.com/samplebooks/oto-training/
posted by CosmoPier at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コスモピア書籍