2016年08月26日

【英語の絵本クラブ】会員情報を変更させたい場合

メールアドレスなど、登録した情報を変更させたい場合の手順について説明します。

下記の画像はクリックすると拡大版がご覧いただけます。

1)コスモピア・オンラインショップへアクセスしてください。

2)右上からログインしてください(メールアドレス・パスワードは「英語の絵本クラブ」と共通です)
01_login.jpg

3)右上の「マイページ」をクリックしてください
02_mypage.jpg

4)マイページに入り、画面をスクロールすると、会員情報が変更できるページへのアクセスがあります。
03_scroll.jpg
登録内容
・登録内容を見る / 編集する
・アドレス帳を見る / 編集する
・パスワードを変更する


5)情報を変更後、更新ボタンをクリックしてください
04_henkou.jpg

これで完了です!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!

posted by CosmoPier at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の絵本クラブ

2016年08月03日

7月新刊「アジアの英語」好評発売中!

51aEzIihWZL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg

9人のリーダーに学ぶ! アジアの英語」が現在、公表発売中です。

本書ではアジア9カ国の政財界のリーダーたちが、国際的な場で行った英語スピーチを厳選しました。
今や、英米のネイティブの英語だけ聞き取れればいいという時代ではありません。
グローバルな視点で英語の話者を見ると、既にネイティブ話者よりもノンネイティブ話者の方がはるかに多く、今後その差はますます広がって行くでしょう。
「海外出張はアジアが主」「取引先はノンネイティブ」という方も少なくないはずです。

そんな時代には、相手がどこの国の人であろうと誤解を与えることなく、
シンプルな英語で自分の意図をわかりやすく伝えることこそが重要です。
本書の各国アジアを代表するリーダーたちのスピーチには、欧米的なアプローチとはひと味違う、アジアだからこそ吸収しやすい表現方法やコミュニケーションスキルが凝縮されています。

81vxT9gdrHL.jpg

●アジアの英語に慣れる
ノンネイティブのスピーカーは多かれ少なかれ、母語の影響を受けた英語を話します。
各国の発音の特徴をつかみ、実際の音声を何度も聞いて、応用の利くリスニング力を身につけましょう。

●「アジアの英語の良さ」を学ぶ
グローバル社会で活躍できる人の素養は「相手から一目置かれること」。
「アジアの英語の良さ」は、思慮深さや相手に対する思いやりにあると言えるかもしれません。
本書は、NHKラジオ「入門ビジネス英語」でもおなじみの柴田真一先生が解説を担当。
本で取り上げた実践的なスピーチを例に「スピーチ力増強」のためのスキルについても言及します。

81BQSAjvlsL.jpg

●収録内容
[1] マララ・ユスフザイ (パキスタン、2014年ノーベル平和賞受賞者)
[2] アウン・サン・スー・チー (ミャンマー、国民民主連盟中央執行委員会議長)
[3] ジャック・マー (中国、アリババドットコム創業者)
[4] 潘 基文 (韓国、国連事務総長)
[5] ムハンマド・ユヌス (バングラデシュ、グラミン銀行創設者)
[6] ビノッド・コースラ (インド、米サン・マイクロシステムズ社共同設立者)
[7] 蔡 英文 (台湾、中華民国総統)
[8] 新波 剛史 (日本、サントリーホールディングス代表取締役社長)
[9] リー・シェンロン (シンガポール、第3代首相、リー・クアンユーの長男)

・CD56分。本文は9人のプロフィールとスピーチの背景、英文スクリプト、
日本語訳・語注、スピーチのツボ解説、スピーチ力増強スキルレッスンで構成。

●著者について
柴田 真一
目白大学外国語学部英米語学科教授。専門は国際ビジネスコミュニケーション論。
みずほフィナンシャルグループで20年の海外勤務を経て現職。
神田外語キャリアカレッジ顧問として「グローバル人材」育成にも携わる。
現在、NHKラジオ「入門ビジネス英語」講師としても人気を集める。


試し読みはこちらから!
http://cosmopier.com/samplebooks/asia-english_sample/
posted by CosmoPier at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コスモピア書籍

2016年07月27日

7月新刊『聞いて・書いて・話す 中国語会話トレーニング 』<基礎会話編>&<日常会話編>

kikukakuchina2.jpgkikukakuchina1.jpg

 本書は、「どうしたら表現を長く覚えていられるのか。」という疑問に答えるために開発された中国語書き込みドリルです。聞いて・書いて・話すの3つのステップで学習を進めることで表現をしっかりと身につけます。

 基礎会話編は「こんにちは。」「さようなら。」「いいです。」など、入門向けのフレーズ216文を、日常会話編は「地下鉄の駅はどこですか。」「10分後またお電話いたします。」「頭が痛くて、熱もあります。」など、さらに進んだ日常会話のフレーズ216文の表現を扱っています(CDにはそれぞれ日本語→中国語の順で収録)。音を聞いて、ピンインと漢字の両方を書くことで、音・ピンイン・漢字・意味のすべてを結びつけます。

3step2.png
●音を聞いて、ピンインと漢字の両方を書く

 また、巻末には、筆順がよくわかる簡体字練習ページが付いています(各100字弱)。日本語にはない漢字、日本語の漢字とはまったく異なるもの、日本語の漢字とは字画が微妙に異なるものなどさまざまです。筆順を意識しながら書くことで、しっかりと覚えることができます。

3step1.png
●漢字の筆順が練習できるページあり!

『聞いて・書いて・話す 中国語会話トレーニング 基礎会話編
キム・ミソン 著
本体価格 1,800円+税
試し読みはこちらから
http://cosmopier.com/samplebooks/kiitekaitehanasu_kiso/


『聞いて・書いて・話す 中国語会話トレーニング 日常会話編
キム・ミソン 著
本体価格 1,800円+税
試し読みはこちらから
http://cosmopier.com/samplebooks/kiitekaitehanasu_nichijyo/


posted by CosmoPier at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コスモピア書籍