2017年06月27日

「多聴多読マガジ 8月号」は「海外ドラマ特集」! 「多聴多読マガジン 8月号」は海外ドラマ特集!

2017-M8.jpg

「多聴多読マガジン 8月号」が、いよいよ7月6日(土)に発売されます! 今回の特集は、読者からの要望も多かった「海外ドラマ」特集。動画配信サービスを使った英語字幕の多読法や、海外ドラマでよく出るフレーズはもちろん、「ゲーム・オブ・スローン」や「ミスター・ロボット」などおすすめドラマも厳選して紹介します。

リーディングパートでは、錦織選手の歩みがわかる『英語で読む錦織圭』が読めるほか、7月1日(土)公開の映画「ディストピア パンドラの少女」の原作小説も一部掲載。また、7月15日(土)公開の映画「パワーレンジャー」の映画予告からは英語クイズを出題。

リスニングパートでは今回、ハリウッド女優アン・ハサウェイが国連で行った名スピーチと、映画「マイ・インタ―ン」出演時のインタビューを掲載するほか、海外ドラマ「ミスター・ロボット」の演技でエミー賞を受賞したラミ・マレックのインタビューも掲載(※海外ドラマ「ミスター・ロボット」は、Amazonプライム、AXNなどで視聴できます)。

さらに今回、一部ではスティーブ・ジョブズの伝説のスピーチにも匹敵すると評価の高い、マーク・ザッカーバーグ(Facebook CEO)のハーバード大学の卒業式でのスピーチの名シーンも収録。同氏は2005年にハーバード大学を中退しており、今回の卒業式出席の際に名誉博士号を受け取りました。個人間のつながりが失われた現代社会こそ「目的意識」がより重要であり、ベーシック・インカムのような社会保障の導入も検討すべきといった踏み込んだ内容は、日本でも大きな話題となり、今、最も聞くべき内容のスピーチとなっています。
ぜひとも原音で、本人の声による英語で、「活きた」英語にふれてみてください。

ザッカーバーグ ハーバード演説 記事見本
sample.pdf








posted by CosmoPier at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月30日

「第5回 関西語学祭り」を開催しました。

176678.gmzry.ma.jpg

先週末は大阪で、毎年恒例の「関西語学祭り」を開催しました。
第5回となる今回は、門田修平先生、高瀬敦子先生、
田尻悟郎先生、玉井健先生をお迎えして、「使える英語力のベースになる効率的かつ着実な力のつけ方」について探りました。

弊社出版物の販売も行いましたが、門田先生のシャドーイング研究の最新成果を扱った
「多聴多読マガジン」の最新号、「100万語シャドーイング」はおかげさまで完売となりました。
また、新刊書籍「日本人が知らなかった30のルール 人間関係をつくる英会話」への反響も上々でした。

今回は関西近郊はもちろん、はるばる遠方からお越しいただいた熱心な方もいたり、
朝からずっとご参加いただいた方も、途中からご参加いただいた方も、
本当にありがとうございました。

次回2018年度の開催次期はまだ未定ですが、
決まり次第、また追って告知していきたいと存じます。
posted by CosmoPier at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月23日

「eステ」便り 第1回

e-st_header.jpg

https://e-st.cosmopier.com




★オープニング・キャンペーンは5月31日(水)までです!

現在、「英語定額聞き放題コース」がスタートしています。5月31日(水)まで、オープニング・キャンペーンとして、今なら月額500円(税別)のところ300円(税別)でご利用いただけます!

★コスモピアeステーションのことを詳しく知りたいかたは、
 こちらを↓ 
 https://e-st.cosmopier.com/cp/beginner.php


★今週のおすすめコンテンツ

osusume2017-05-23.png

<レベル2>赤い蝋燭と人魚

1921年に発表された児童文学作家、小川未明による童話『赤い蝋燭と人魚』を英訳したものです。北方の青い海に暮らす人魚のお腹には赤ちゃんがいました。人魚は明るい人間の町のほうが自分の子どもが幸せに暮らせるのではないかと考えます。そして、生まれたわが子を人間の町に置いていくのです。ろうそく屋の夫婦に拾われた人魚の娘ははたして幸せになれるのでしょうか。2017年「多聴多読マガジン」4月号電子版に掲載されたものです。

<レベル4>Listen to the MAX 世界で最も大きな火山がまだ活動中! 

コンパクトにまとめられたノンフィクションです。ギリシャのサントーニ島にある世界最大の火山についてみてみましょう。Listen to the MAXは、韓国の多楽園提供の幅広い話題を提供するリスニング用の素材です。今後、Listen to the MAXの多くのタイトルが登場します。

<レベル6>映画『イミテーション・ゲーム』インタビュー@ ベネディクト・カンバーバッチ

人気のカンバーバッチのインタビュー。なま音声は本当に聞きづらいです。が、一度、トライしてみましょう。映画『イミテーション・ゲーム』(2015)についてのインタビューです。インテリな役が多いですよね。
<作品のあらすじ>イギリスの天才数学者アラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)が、第二次世界大戦に勝つために暗号の解読に挑みます。ナチスの独裁国家ドイツのエニグマという解読不能と言われた暗号コードを解く過程での、アランの苦悩を描いています。
シリーズコンテンツ:映画『イミテーション・ゲーム』スターインタビューA、Bもぜひ聞いてみてください。また朗読で「戦場から贈る手紙、愛する君へ@」もあります。どちらもレベル6ですが、台本ありの朗読と台本なしのインタビューを聞き比べてみるのもおもしろいかもしれません。

★まずは、無料会員登録!!
「無料会員」登録していただければ、毎月5本のタイトルを選んでトレーニングすることができます。「英語聞き放題コース」をお申込みいただけると、お好みのタイトルを好きなだけ、お使いいだくことができます。

詳しくはこちらから→ https://e-st.cosmopier.com


★知っておくと便利!

1)登録しなくても、すべての機能を使ってみることができるサンプルを置きました。

 https://e-st.cosmopier.com/cp/training_trial.php
「eステ」のさまざまな機能を実際に使用してみてください。

e-st_sample.png

2)写真のサムネールをクリックすると、簡単な内容紹介のポップアップ画面が出てくるようになりました。
e-st_popup.png

e-st_fotter.png