2015年07月28日

7月新刊『英語習慣をつくる1日まるごと表現600プラス』

eigosyukan.jpg

こちらから試し読みもできます

生活の中に無理なく英語を取り入れていくことが、英語との距離を縮め付
き合いを長続きさせるコツ。それには、毎日の生活の基本的な行動を英語に
してみることです。ひとつの基本文を覚えたら、それを時制の変更、肯定文
・否定文・疑問文への変換、慣用表現をプラスするなど、いろいろと変化さ
せてみましょう。そのバリエーションがさっと口から出るようになれば、ひ
とつ覚えた! と思った表現を、何倍にもふくらませることができます。
 
 たとえば、 毎朝繰り返される、I get up.という表現は、 I usually get
up at seven.(普通は7時に起きる)から、What time did you get up this
morning? (今朝は何時に起きたの?)まで、本書では、7種類のバリエーショ
ンを口に出す練習ができます。さまざまな練習を通じて、いろいろに言い換
えるコツがつかめます。
 
 また、いまどきのLINEやFacebook、Twitter、RPGに関わる表現もバッチリ
入っています。

 本書では、「朝」「通勤」「スキマ時間とSNS」「仕事」「アフターファイ
ブ」「夜」「週末」「日本の四季と行事」の8つの場面で、たっぷりのイラス
トとともに、日常生活に不可欠な表現を学び、口をついて出てくるようにト
レーニングすることができます。

 ぜひ、お手にとってご覧ください。


『英語習慣をつくる1日まるごと表現600プラス』
http://www.cosmopier.com/shoseki/english_28.html
コスモピア編集部・編  岡本茂紀・協力
本体価格 1600円+税 mp3音声4時間付き
<音声付き電子版 税込み 1100円>
posted by CosmoPier at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コスモピア書籍

2015年07月22日

「サマーイベント2015」ミニレポート

去る7月19日(日)に、すっかり恒例となった英語の絵本クラブ主催「サマーイベント2015」が開催されました。3人の英語の先生をお招きして、英語の絵本を題材に、親子向けに歌ったり、ゲームをしたり、工作をしてもらう会です。
summer2015-01.jpg

今回も気持ちのいい晴天で、たくさんのファミリーにお越しいただきました。会場は、新大久保駅に近くにある「ゆめいろカフェ」さん。窓が大きくて開放感があり、子ども向けのイベントとしては最適な場所でした。
1-2.JPG


(1)鈴木祐子先生
動物や、体のパーツのイラストカードを用いて、楽しく広がりのある英語絵本の読み聞かせをしていただきました。
2-2.jpg

特に、手遊び歌は英語絵本の世界に引き込む前の欠かせないTipなのでした。
2-2.JPG

(2)宮下いづみ先生
インド出身のShamiさんがサプライズゲストで来てくれました。異文化交流ですね。
summer2015-03-1.jpg

英語の絵本を読んで歌ったあとは、ペットボトルでマラカスを作りました。終わったあとはみんなで賑やかにshaking。
3-2.JPG

(3)大江パトリシア先生
マザーグースの定番ソングで楽しくアクティビティ。Humpty Dumptyでは2片に割れた卵を探しました。Ring-a-round the Rosieでは、ペーパフラワーでバラの花を作りました。
4-2.JPG

そのあと、パトリシアさんの著書であるWhere Are My Stripesを紙芝居で読みました。
summer2015-04.jpg

子どもたちの元気のよさと愛らしさに、パワーをもらいつつ、あっという間に過ぎた4時間強でした。このイベントが夏休みを彩る思い出のひとつになってくれたら嬉しい限りです。「英語の絵本クラブ」では、今後もたくさんイベントを開催予定ですので、メルマガや、「絵本クラブ」のトップページ、twitter、Facebookなどをこまめにチェックしてみてください。

summer2015-05.jpg
posted by CosmoPier at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の絵本クラブ

2015年07月15日

7月新刊『英文Eメール超リアルパターン500+』刊行のお知らせ

choemail.jpg

試し読みもできます

Eメールは、現代のビジネスで最も多く使われているコミュニケーション
手段です。時間的余裕を十分にもって効率的に情報が伝達できるだけでなく、
やり取りした内容がそっくり資料として残るので、整理や把握にも役立つか
らでしょう。

ビジネスEメールは、I hope this email finds you well.「ご健勝のこと
と存じます」などの例からもわかるように、「手紙」の形式がもとになって
います。その点で、一般的な英作文とはやや異なります。

パターンを知れば英文Eメールは書けます。本書でパターンを学びましょう。

本書では、4つのセンテンスを例示した「パターントレーニング」と長めの
文例「リアル英作文」という2段階で200のパターンを学びます。大部分のパ
ターンにはひとつまたは複数の「類似パターン」が示されていて、これらを
合わせると500超のパターンを学びます。

巻末には、200パターンの復習問題も掲載されていて、記憶の定着を図るこ
とができます。

復習問題の正解文を無料ダウンロードできるサービスもありますから、そ
こからコピー〜ペーストし、適宜書き直してEメール作成にご利用いただけま
す。


ビジネスにすぐ使える
『英文Eメール超リアルパターン500+』
パク・ジウ著
A5判、288ページ、本文2色
定価 本体1800円+税
posted by CosmoPier at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | コスモピア書籍