2015年03月17日

3/14 英語絵本読み聞かせワークショップ ミニレポート

去る3月14日(土)、15:00〜17:00の2時間、弊社1階のセミナールームで英語の絵本クラブ主催による「英語絵本読み聞かせワークショップ」が開催されました。今まで何度も英語絵本関係のイベントを開いている当クラブですが、今回のポイントは「大人向け」「参加者も実践・体験してみよう」というところにありました。

まずは講師の鈴木祐子先生といっしょに英語絵本の読み聞かせの目的、「何のために英語絵本の読み聞かせをするのか?」を明確にさせることからはじまりました。もちろん、子どもの英語学習のために取り入れたい英語絵本。でもそれだけで終わってはもったいないよ〜、ということで、英語絵本を通してできることにフムフム。こういった目的の明確化というアプローチは新鮮でとてもためになりました。

blog.jpg

次に、先生による読み聞かせの実演。使用した絵本は、「Who Says Woof」「The Doorbell Rang」の2冊です。表紙からはじまり、絵から何を読み取れるか、参加者に問いかけながら、進んでいきました。子どもたちはこんな反応するよ、などのレクチャー付きです。この様子は、後日動画で公開予定です(ほんの一部ですが)。ちなみにThe Doorbell Rangは、邦題『おまたせクッキー』。私も子ども時代に読んだことがあり、展開もオチも当然知っていますが、今回、みんなでいっしょに読み進めていくと新たな発見があり、びっくりしました。
22047.jpg
22077.jpg

最後に3〜4人のグループに分かれて、実践演習の時間です。まずそれぞれ割り当てられた英語絵本を読んで「予習」。絵をよく見て、どんな気づきが得られるかをグループ内で話し合い、メモをしていきます。みなさん盛り上がっている様子でした。そして、そのあと予習を基にして、2グループが読み聞かせを実演しました。
blog2.jpg

今回の参加者は20名ほど。みなさん読み聞かせに対する意欲も高く、質問もたっぷりいただきました。「絵本の内容をすでに知っている子と知らない子に対する読み聞かせは?」「年齢の異なる子どもたちに対する読み聞かせは?」「CDの朗読版、チャンツ版の使い分けは?」などと、実際に子どもたちに接している方たちならではだなと思います。第2弾も開催予定ですので、ご関心を持たれたかたがいましたらぜひご参加ください!! すでに参加された方も新規の方も大歓迎です!!


2015年3月24日
動画をアップしました!

短い動画ですが、鈴木先生のレッスン内容がわかると同時に、読み聞かせのエッセンスも感じ取ることができると思います
posted by CosmoPier at 14:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 英語の絵本クラブ
この記事へのコメント
「英語絵本読み聞かせワークショップ」のお知らせ、どこに載っていましたか。3月14日は空いていたので、ぜひ参加したかったです。次回を楽しみにしています。
Posted by 田中幸子 at 2015年03月17日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115274289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック