2015年12月15日

12/13「クリスマスイベント2015」ミニレポート

去る12月13日は、コスモピアが運営する「英語の絵本クラブ」のクリスマスイベントの日でした! 雨の予報が出ていましたので、少し心配していたのですが、おかげさまでたくさんの方にお越しいただきました。

ehon.jpg

当日の様子を簡単に振り返りましょう。

1)パトリシア先生&エリカ先生
親子の息の合ったパフォーマンスを見せていただきました。
01-04.jpg

パトシリア先生の著作である「Milkshake Shake」(出版社:mpi)の絵本を、さまざまな小物を示して、読み聞かせ。そのあと、みんなで、Milkshakeダンスをしました。
01-01.jpg

「If You Take a Mouse to the Movies」の絵本の読み聞かせ。パトリシア先生が、ネズミのカチューシャをかぶり、実演してくれました。
01-02.jpg
この絵本はポップコーンチェーンのクリスマスツリーのオーナメントがポイントとなるお話。
読み聞かせのあとは、ポップコーンではなく、赤と緑がカラフルなパスタで、クリスマスのオーナメントやネックレスを作りました。
01-03.jpg


2)鈴木祐子先生
楽しい歌とアクティビティをたくさん紹介してもらいました。
まずは、ふわふわのクマのサミーちゃんがみんなにご挨拶。
02-01.jpg

絵本「12 days of Christmas」の歌に合わせて、12のアイテムカードを壁に貼り、ジェスチャーダンスをしました。お父さん、お母さんもいっしょに楽しく、もりあがり。
02-02.jpg

こーんな感じで、12のアイテムカードを壁に貼りました。
02-03.jpg

02-05.jpg
「Something from Nothing」の本を読んで、ひと息ついたあとは、マザーグースのネズミが出てくる歌、「Hickory Dickory Dock」を歌い、ペアで遊べる手遊びアクティビティを教えていただきました。そのあと、ネズミが走り回る「Run, Mouse, Run」の絵本の読み聞かせ。そして、「Winter Wonderland」の歌。ジェスチャー付きで歌いました。盛りだくさんでした(写真がうまく撮れなかったので、文だけですみません)。


3)宮下いづみ先生
宮下先生の回では、宮下先生の教室の元生徒さんに、お手伝いしてもらいました。ありがとうございます! あやさんとひろあきくん、ふたりは医大に通う大学生だそうです。
03-02.jpg

絵本「Whoever You Are」は、世界中にいる私たちが、それぞれかけがえのないひとりだということを伝えるお話。世界地図のポスターを貼って、色々な国を紹介しました。やはり英語を身につけることの目的は、世界の人たちとコミュニケーションを取ることにありますよね! 
03-03.jpg

クラフトでは、みんなでクリスマスのリースを作りました。リースの中には飴が入っています。
03-candy.jpg

また、絵本「The Missing Christmas List」の劇中歌に合わせて、3人のダンスも披露してもらいました。
03-04.jpg


そしてそして、そのあとに、サンタクロースさんも登場!
いい子な子どもたちにお菓子を配ってくれました。

子どもたちに大人気のサンタさん。
04-01.jpg

04-03.jpg

暑い室内にも関わらず、がんばってくれたサンタクロースさん、本当にありがとうございます!

posted by CosmoPier at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の絵本クラブ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169931536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック