2012年10月02日

『大学生のためのTOEIC』取材レポート(1)

2010年に刊行された『大学1年生のためのTOEIC(R)テスト入門』。

gakusei-toeic_250.jpg


受験勉強が終わったばかりの大学1年生のために
TOEICの概要や勉強の始め方を伝えるTOEICの入門書です。


このたび、タイトルも新たに『大学生のためのTOEIC(R)テスト入門』として、
第2弾を出すことになりました!!

その背景のひとつには、やはり昨今の企業におけるTOEIC重視の傾向があります。
楽天、ユニクロの社内英語公用化が話題になりましたが、
ほかにも、新卒採用の条件・昇進の条件としてTOEICスコア何点以上……
と高スコアを要求する企業が増えてきました。

これから社会に巣立っていく大学生にとってTOEICスコアは、
ますます大きな意味を持ってくるでしょう。

昨今の就活の大変さも加わり、学生の不安も大きいと思います。
それは全体像や実像がつかめないことから来る不安のような気もします。

そんな学生たちの不安を少しでも解消したいというのが、
第2弾の目的のひとつでもあります。

さて、どうすれば、より多くの大学生が手に取ってくれる本になるのか? 
すっかり学生生活から離れてしまった私たち編集者としてはリサーチあるのみです。
その一環として、今回、大学生協・事業連合様へ準備取材にうかがいました!!

書籍商品課のかたのお話によると、大学生の間には
「TOEICが重要だということは浸透しつつある」。

その風潮の中で
「取り組みやすく、かつ、ある程度のレベルまで連れていってくれる参考書があれば」
多くの大学生に興味を示してもらえるのではないか、とのことでした。

そして、大学生向けの書籍であるならば、価格はとても重要だとのこと。
もちろん一般の社会人を対象にした書籍の場合でも安いに越したことはないでしょうが、
大学生のほうがより切実でしょう。
おにぎりひとつ買うにも十円でも安いものを選ぶという
大学生のお財布事情を興味深く拝聴しました。


そのほかにも貴重なお話をうかがいました。
これらの内容を、『大学生のTOEIC』に上手く反映させていけたらと思いつつ、
引き続き、リサーチ中です。




『大学1年生のためのTOEIC(R)テスト入門』の詳細はこちらから↓
http://www.cosmopier.com/shoseki/toeic_14.html


※この記事は、
メールマガジン・ウィークリー☆コスモピア第348号
に加筆修正を加えたものです。

posted by CosmoPier at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | コスモピア書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58680496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック