2014年03月11日

言語教育エキスポ2014に行って参りました。

去る3月9日(日)早稲田大学で行われた言語教育エキスポ2014に行って参りました。参加者 は300人。「外国語学習に対する適切な動機づけを目指して」というテーマのもと、英語・第二外国語(中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語)の大学の先生方による研究発表でした。


第二外国語の学習の動機についての発表がありましたが、六つの外国語の中で、実用的だという理由で履修選択をする学生が多いのはダントツで中国語。実用的だという理由が最も低いのはロシア語でした。中国語が好きな私にとっては、実用的価値から履修しようとする学生が多いことに少しさみしく感じました。まあ、中国の経済発展を考えれば、就職に有利と考え履修する学生の多いのも当然かもしれませんね。それに比べ、ロシア語学習者の純粋な学習意欲、本当にすばらしいです。



また、教材開発の発表でおもしろかったのは、日英中韓共同プロジェクト4ヵ国語学習 教材の開発について。 生活語彙をカルタにして教材にするというものでしたが、文化の違いによって単語を選ぶ難しさが出ていました。



例えば、duckという言葉。英語と日本語ではduckというと動物の範疇ですが、中国語では食べ物に属するとか。中国では北京ダックを イメージするのですかね。さすが中国! 食の国です。また英語と韓国語ではhatとcapの区別があるけれど、日本語と中国語ではないとか。などなど



国によって言葉も文化もさまざま。 英語だけでなく、多文化理解のための語学学習を しなければ! なんて思いながら会場を後にしました。


(川)
posted by CosmoPier at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月04日

完全多読マシーンなんて!!

2014年の初出張は大阪へ!
前日に1泊し、日本多読学会主催で、
武庫川女子中学校・高等学校を会場に行われた
関西多読指導新人セミナーへ行って参りました。

当日は神田みなみ(立教女学院短期大学)、
西澤一 (国立豊田工業専門学校)、
安福勝人 (武庫川女子大学附属中学校高等学校)、
宮下いづみ (実践女子大学、SEG)、
諸木宏子(西大和学園中学校)、
大倉 史子 (鹿児島県立末吉高等学校)、
岡山陽子 (茨城大学、以上敬称略)
という7人の先生方が登壇。

さすが開催場所の関西ならではというべきか(?!)、
どの先生もユーモアを交えた軽快な語り口で、
アッと言う間に一日のプログラムが終わりました。
やはり、実際に現場で多読指導に当たってらっしゃる先生方の
お話は面白く、具体例が豊富で説得力があります。

当日は朝から100人を越す人が参加。
「数年前なんて、こじんまりとしたものだったのよ」という話も
耳に挟みましたが、とても信じられない盛況ぶりでした。

それだけ、多読に対する注目度が増しているということですが……、

201402tadoku lecture.jpg
続きを読む
タグ:英語 多読
posted by CosmoPier at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月06日

謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

下記はコスモピアの2014年の年賀状です。

2014年賀.jpg

2014年も走ります!


そして今日は多聴多読マガジンの発売日でした!
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

2014-2.jpg



posted by CosmoPier at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記